2021年05月14日

5月のカンムリウミスズメ調査報告2

調査日  2021年5月14日

調査時間 12時45分〜17時

天候   薄晴れ(薄曇り) 海上はべた凪乃至さざ波。風はほとんどない。

観察視界 霞む程度だが、支障をきたすほどではない。

調査結果 概要は次の通り。

     カンムリウミスズメの確認はできず。

     アビ類(シロエリオオハム?)2回観察 1+2       計 3羽

     アカエリヒレアシシギ    4回観察 7+18+7+14 計48羽

     ウミネコ          1回観察             2羽

     カワウ           1回観察             4羽

※ヒメウの確認は、いそうな岩礁に行かなかったので不明。

調査詳細 1245 出港

         薄晴れの中、波穏やかな海上を行く。カンムリウミスズメの親子連れにはこの上ない状況。また、アカエリヒレアシシギの群れにも期待。視界は霞んでいたものの、四国は伊方原発、九州は国東半島、姫島もぼんやりながら見える良い状況。

13:38 アビ類(冬羽)1羽確認。遠くとも警戒心があり、潜水多し。

13:41 アカエリヒレアシシギ 7羽確認。

14:18 アカエリヒレアシシギ 18羽の群れに遭遇。警戒心あり。

14:56 アカエリヒレアシシギ 7羽確認。

15:04 アカエリヒレアシシギ 14羽確認。

ウミネコ 2羽確認

15:40 アビ類 2羽確認(1羽は冬羽、もう1羽は夏羽に換羽中。

16:00 ウミネコのような個体1羽が死んで海上に漂っていた。

16:44 カワウ 4羽確認。

17:00 白浜港に帰港。

以上

報告者 H


(この調査は、パタゴニア日本支社 環境助成金 を受けて行いました)


※生息地保全のために詳細な調査区域を非公表としています。



posted by Sunameri at 00:00| Comment(0) | 活動報告 | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする
この記事へのコメント
コメントを書く
お名前:

メールアドレス:

ホームページアドレス:

コメント:

最近のコメント
タグクラウド