2019年10月05日

10月のカンムリウミスズメ調査報告

10月5日(土)

調査時間:920分から15時まで

調査結果:カンムリウミスズメ2羽確認


10時過ぎ(1009分ごろ)沖合に向けて航行中、Tさんがカンムリウミスズメを1羽、船の右舷で見つけ、観察・撮影。


bカンムリウミスズメ191005.jpg


bカンムリウミスズメ飛翔191005.jpg



10時13分に飛び立ったので、再び船を進めていたところ、約10分後、Mさんが船の前方に1羽見つけるも、船長への伝達がうまくいかず、後方へ飛ばしてしまう。しかし、そう遠くないところに着水したので、船を寄せ、観察・撮影、その後は飛ぶこともなく、こちらも早々にお別れして、先へ進む。


bカンムリウミスズメ(2番目の個体)191005.jpg


カンムリの発見は結果的にはこの2羽だけだったが、海上を渡るヒヨドリの群れを2度も観察できたし、幸先の良いスタートを切れました。Mさんは、余りの幸運に、「これで今日の運を使い果たしたかも…」と言っていましたが、本当にそうなってしまいました。

船上の昼食休憩は堪えますが、毎回、カンムリウミスズメを見ることができて、愚痴も言っていられません。

最後になりましたが、Yさんの安全走行と運の引き寄せに感謝するとともに、調査に参加された皆さま、お疲れさまでした。



(この調査は、セブン‐イレブン記念財団 みどりの基金 / パタゴニア日本支社 環境助成金 を受けて行いました)

※生息地保全のために詳細な調査区域を非公表としています。



posted by Sunameri at 00:00| Comment(0) | 活動報告 | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする
この記事へのコメント
コメントを書く
お名前:

メールアドレス:

ホームページアドレス:

コメント:

最近のコメント
タグクラウド