2014年05月12日

国際シンポジウムのお知らせ

国際シンポジウムのお知らせ

 今年は国際鳥学会が東京で開催されるので、海外の著名な鳥の研究者が来日されます。この機会に鳥学会での発表と合わせ、一般の市民の方にも聞いていただける機会を作ろうと8/18山口市、8/17京都市、8/18東京都で国際シンポジウムを開催します。是非、皆さまの御協力をよろしくお願い致します。なお、5/15には19:00より京都の堺町画廊で事前のお話会をさせて頂きます。近隣の方のおいでをお待ちしております。

1.テーマ
カンムリウミスズメと上関の生物多様性
−−「奇跡の海」を未来の子どもたちへ−−

2.会場および日時 
山口会場 2014年8月16日(土) 13:00〜16:00 
     会場;山口県立図書館レクチャールーム
京都会場 2014年8月17日(日) 13:00〜16:00 
     会場;京都大学農学部総合館1F大会議室
東京会場 2014年8月18日(月) 14:00〜17:00 
     会場;衆議院第一議員会館(BF) 大会議室

3.プログラム
*コーディネーター

安渓遊地(山口会場)(山口県立大学国際文化学部)
加藤 真(京都会場)(京都大学大学院人間・環境学研究科)
野間直彦(東京会場) (滋賀県立大学環境科学部)

*パネリスト
Kim Nelson (オレゴン州立大学水産・野生生物学()
武石全慈(北九州市立自然史・歴史博物館)
Darrell Whitworth (カリフォルニア環境研究所()
渡辺伸一(福山大学生命工学部)
高島美登里(上関の自然を守る会)

*コメンテーター
佐藤正典(山口会場)(鹿児島大学大学院理工学研究科)
向井宏(京都会場)(北海道大学名誉教授)

4.入場料 500円

5.参考資料
くわしくは、添付チラシをご覧ください。
上関の自然を守る会A4チラシ表面20140507.pdf
チラシ_ウラ_140507_2.pdf



posted by Sunameri at 21:00| Comment(0) | TrackBack(0) | 会からのお知らせ | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする
この記事へのコメント
コメントを書く
お名前:

メールアドレス:

ホームページアドレス:

コメント:


この記事へのトラックバック
最近のコメント
タグクラウド