2019年10月17日

10/19(土)反原発デー県民集会

いのちの海を守れ!さようなら上関原発!
10.19 反原発デー県民集会

*日時 : 2019年10月19日(土)
      13:30〜15:45
*場所 : 上関総合文化センター
*名称 : いのちの海を守れ!さようなら上関原発!
      「10.19 反原発デー県民集会」 


村岡県知事 上関原発建設の埋立て免許再延長を許可!!
山口県は7月26日、中国電力が申請していた予定地の
公有水面埋立免許の再延長を許可しました。

新たな期限は2023年1月6日まで。

新たな国のエネルギー政策には、原発の新設はなく、なぜこのタイミングで埋立免許の再延長を許可したのか全く理解できません。「原発は国策だ」という無責任発言を村岡知事はいつまで続けるのでしょうか。山口県民、建設予定地周辺自治体住民、そして何より上関に住む人達に、この先もずっと安全で安心して暮らせる場所を残すことが県知事の責務です。

みんなの力で「奇跡の海」上関を未来につないでいきましょう!!


【連絡先】
◇原発に反対する上関町民の会
〒742-1403 上関町室津670-7
TEL&FAX0820-62-5992

◇上関の自然を守る会
〒742-1403 上関町室津1103-5
TEL&FAX0820-62-0710

◇原発いらん!山口ネットワーク
〒742-1513 田布施町麻郷井神2208
TEL0820-54-1355 FAX0820-55-6291

◇原水爆禁止山口県民会議
〒753-0063 山口市元町3-49
TEL083-922-7592 FAX083-934-1075
posted by Sunameri at 19:32| Comment(0) | 会からのお知らせ | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする

2019年10月05日

10月のカンムリウミスズメ調査報告

10月5日(土)

調査時間:920分から15時まで

調査結果:カンムリウミスズメ2羽確認


10時過ぎ(1009分ごろ)沖合に向けて航行中、Tさんがカンムリウミスズメを1羽、船の右舷で見つけ、観察・撮影。


bカンムリウミスズメ191005.jpg


bカンムリウミスズメ飛翔191005.jpg



10時13分に飛び立ったので、再び船を進めていたところ、約10分後、Mさんが船の前方に1羽見つけるも、船長への伝達がうまくいかず、後方へ飛ばしてしまう。しかし、そう遠くないところに着水したので、船を寄せ、観察・撮影、その後は飛ぶこともなく、こちらも早々にお別れして、先へ進む。


bカンムリウミスズメ(2番目の個体)191005.jpg


カンムリの発見は結果的にはこの2羽だけだったが、海上を渡るヒヨドリの群れを2度も観察できたし、幸先の良いスタートを切れました。Mさんは、余りの幸運に、「これで今日の運を使い果たしたかも…」と言っていましたが、本当にそうなってしまいました。

船上の昼食休憩は堪えますが、毎回、カンムリウミスズメを見ることができて、愚痴も言っていられません。

最後になりましたが、Yさんの安全走行と運の引き寄せに感謝するとともに、調査に参加された皆さま、お疲れさまでした。



(この調査は、セブン‐イレブン記念財団 みどりの基金 / パタゴニア日本支社 環境助成金 を受けて行いました)

※生息地保全のために詳細な調査区域を非公表としています。



posted by Sunameri at 00:00| Comment(0) | 活動報告 | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする
最近のコメント
タグクラウド