2017年10月25日

11/18(土)秋の生き物観察会

上関 海の生き物観察会
人類の祖先 ナメクジウオや潮だまりの生き物を観察しよう!!
❤世界で5,000羽しかいない カンムリウミスズメを探そう!!


上関の海には珍しい生き物たちがたくさん暮らしています
人類の祖先と言われる“ナメクジウオ”
推定生息数が世界で5,000羽と言われる“カンムリウミスズメ”
秋の1日を専門の先生方に学びながら、生き物たちとの出会いを探検しませんか?

*スケジュールおよび場所 
2017年11月18日(土)9:00〜16:00
*海の生き物 教室(9:00〜10:30)上関町総合文化センター 研修室

*田ノ浦の生態系の特徴 
講師 向井宏さん(「海の生き物を守る会」代表)
*田ノ浦の貝類の特徴
講師 山下博由さん(貝類多様性保全研究所 代表)
*田ノ浦の海藻と湧水の特徴
講師 新井章吾さん(海藻研究所 代表)
*カンムリウミスズメと上関の海
講師 武石全慈さん(北九州市立自然史・歴史博物館)

*建設中の上関まるごと博物館見学(10:30〜11:00)
*参加者交流会 シーパラダイス室津(11:00〜11:30)
*昼 食 地元漁師さんとお魚料理体験(11:30〜12:30)
*観察会(12:30〜15:00or16:00)田ノ浦および上関町海域(いずれも船で移動予定)


*Aコース ナメクジウオ&潮だまりの生きもの観察会(12:30〜15:00)田ノ浦
*Bコース カンムリウミスズメ観察会(12:30〜16:00)上関町海域
*参加費(昼食代 含む)
*大 人 2,000円
*子ども  500円(小学生以上高校生以下)
*申込み 11月11日(土)までに氏名/番号/mail/参加コース名を下記あてご連絡下さい。

*midori.t@crocus.ocn.ne.jp

ナメクジウオ(水産庁危急種).jpg
posted by Sunameri at 20:44| Comment(0) | 会からのお知らせ | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする
最近のコメント
タグクラウド