2019年07月08日

レッドデータブックやまぐち2019「上関町」を「生息地」として数多く記載!!

レッドデータブックとは絶滅のおそれのある野生生物に関する情報を記載した図書です。

山口県は2002~2003年に種の保全を行うための基礎資料として「レッドデータブックやまぐち」を発刊。2019年に改訂されました。

その改訂版レッドデータやまぐち2019に「上関町」が多くの生き物の生息地として記載されました。

町民の財産としてこれらの生き物を保護し、生息環境を守りましょう!!


レッドデータブックやまぐち2019に記載された主な生き物

(説明:レッドデータブックやまぐち2019より抜粋/写真:上関の自然を守る会)


●カンムリウミスズメ (絶滅危惧TA類)(CR)

図2.jpg


●ウミスズメ (絶滅危惧TA類)(CR)

図3.jpg


●カラスバト (絶滅危惧U類)(VU)

図4.jpg


●オオミズナギドリ (絶滅危惧U類)(VU)

図5.jpg


●カンムリウミスズメ (絶滅危惧U類)(VU)

図6.jpg


●アマツバメ (準絶滅危惧)(NT)

図8.jpg




posted by Sunameri at 11:43| Comment(0) | ニュース | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする

7/13(土)「奇跡の海」のナメクジウオを守ろう!

監視活動をかねた調査にご参加ください!

「奇跡の海」のナメクジウオを守ろう!

2019年6月、中国電力が上関原発予定地における埋立免許の延長申請を出しました。
その申請には田ノ浦海域でのボーリング調査も含まれています。

「上関の自然を守る会」はこの申請に抗議すると同時に、強行されるかもしれないボーリング調査に対して、環境に及ぼす悪影響を監視、後に影響を検証するために、いくつかの環境調査*に取り組みます。

*ご参加いただく海岸生物調査と並行して、専門家のみなさんによるナメクジウオ調査、コドラート調査を行います。
結果を共有しますので、それを通じてナメクジウオをはじめ田ノ浦の貴重な自然に触れる機会になります。

磯野観察会.jpg

申込方法:

氏名、住所、緊急連絡先、メールアドレス、年齢を明記の上下記までメールまたはFAXでお申し込みください

上関の自然を守る会(高島美登里) Mail:midori356@gmail.com  FAX: 0820(62)0710


とき : 2019年7月13日(土)

集合場所 : 上関まるごと博物館


スケジュール:

09:00 上関まるごと博物館集合/ 打ち合わせ
09:30 出発
11:00 田ノ浦着
12:00 昼食
14:00 終了(予定)
15:00 上関まるごと博物館帰着/ 解散


posted by Sunameri at 11:10| Comment(0) | イベント | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする

2019年05月21日

6/9 祝島ビワ狩り&スナメリウォッチング

6/9(日) 祝島ビワ狩り&スナメリウォッチング

今年も祝島のビワが実る季節になりました!

温暖な瀬戸内の風と太陽と島の人たちのたっぷりな愛情で育ったビワの味は格別です。

海が穏やかになり、スナメリもよく見られる時期です。

初夏の1日、上関の海と自然を満喫し、祝島でビワの味を堪能しませんか?


申込方法:

氏名、住所、緊急連絡先、メールアドレス、年齢を明記の上下記までメールまたはFAXでお申し込みください

Mail: heigun.yo@gmail.com(森田)        FAX: 0820(62)0710


参加応募 : 6月2日(日)まで

とき : 2019年6月9日(日)

集合場所 : 室津港 定期船乗り場

参加費 : 

大人 4,000円

こども 1,500円(小学生まで)


スケジュール:

10:00  室津港集合、漁船に乗船 スナメリウォッチング 祝島へ

11:00 祝島着、ビワ農園へ移動

~12:30 ビワ狩り
12:45~ お弁当

ビデオ鑑賞とスナメリレクチャー
13:45~14:30 祝島散策

14:30  祝島出港 スナメリウォッチング

16:00  室津港到着/解散


※荒天で漁船が出れない場合、定期船で祝島へ移動する予定です。

そのときはスナメリウォッチングは中止します。  

※このイベントはラッシュチャリテイバンクの助成を受けて行います

posted by Sunameri at 12:08| Comment(0) | イベント | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする
最近のコメント
タグクラウド